>

無事に合格できるように

印象が良くなる写真を撮ろう

書類には、自分の顔写真を貼ります。
頭から足まで入っている全身と、バストアップの写真を用意してください。
どちらも、笑顔になりましょう。
真顔は怖いので、印象が悪くなってしまいます。
笑顔の方が自分の魅力が伝わりやすいので、二次審査に進みやすいです。
また、服装や髪形も考えてください。

シワだらけの服では、清潔な印象がありません。
身だしなみを整えることは、人間として当たり前の行為だと思ってください。
プロのカメラマンに、写真を依頼するのも良い方法です。
費用が発生しますが、素人よりもずっと綺麗で良い写真を撮ってくれます。
決して無駄な費用ではありません。
自分や知り合いに撮影してもらって、納得いく写真が撮れなかったらプロに任せましょう。

事実だけを書くこと

これまでの学歴や、身長、体重などを書類に記入します。
また特技や資格なども書きますが、絶対に嘘は書かないでください。
見栄を張って、できないことをできると記載する人が見られます。
しかし、嘘は後から絶対に気づかれてしまいます。
その時に自分の印象が悪くなって、もう良い印象を持たれることはありません。
嘘をつく必要はないので、真実だけを書いてください。

スリーサイズも記載するので、自分の身体のサイズを計測しておきましょう。
できるだけ、空欄をなくすことを意識してください。
空欄があると、やる気がないように思われます。
そんな人は、一次審査をクリアできません。
どうしても芸能界で活躍したいという、自分の熱意をわかってもらいましょう。


この記事をシェアする